「ClipLine(クリップライン)」の基本概念を成す映像音声クリップを利用した自律的学習システムが特許を取得!

プレスリリース

株式会社ジェネックスソリューションズ(所在地:東京都港区、代表取締役:高橋 勇人、以下「当社」)は、
多店舗展開企業向けクラウドOJT(※1)システム(※2)「ClipLine(クリップライン)」の基本概念を成す
「映像音声クリップを利用した自律的学習システム」が特許を取得したことをご報告いたします。
このシステムは、ナレッジマネジメントの基礎理論として知られる
「SECI(セキ)モデル」(※3)を原案に考案されました。

(※1)OJTとは、On-the-Job Trainingの略称のことです。職場で従業員に実務を課して行う教育手法の一種です。
(※2)クラウドOJTシステムとは、従来対面で行なっていたOJTを、iPadやiPhoneを活用して
非対面で行うことができる当社の開発した新しいOJTシステムのことです。
(※3)「SECIモデル」とは野中郁次郎氏が提案した知識創造モデルのことです。
「暗黙知(=個人の経験や勘に基づく知識、言語化が難しいノウハウ)」と
「形式知(=言語化や理論化された知識、組織で共有されやすいノウハウ)」のスパイラルを創り出す、
知識移転のプロセスを表したものです。


プレスリリースはこちらからご覧いただけます。

ClipLineについて詳しく知りたい方はこちら

資料請求・お問い合わせ