横浜市立大学附属病院 腎臓・高血圧内科で医師臨床研修に ClipLineを試験導入

プレスリリース

公立大学法人 横浜市立大学附属病院(所在地:横浜市金沢区、以下「横浜市立大学附属病院」) 腎臓・高血圧内科(担当医師:谷津 圭介)において、当社が提供するクラウドOJTシステム「ClipLine(クリップライン)」の試験導入が決定したことをお知らせ致します。

ClipLineによって従来の1:1の対面型教育の一部を動画教育指導に切り替えることにより、多忙を極めるベテラン医師・看護師の時間の捻出と同時に研修医の技術習得を後押しすることを目指します。

プレスリリースはこちらからご覧いただけます。

より詳しく知りたい方に
詳細資料や事例動画をご覧頂ける特別サイトをご案内しております!

資料請求する