ClipLineの仕組み

ClipLineを導入することにより、本部・店舗間の「伝言ゲーム」や「距離」の制約をなくすことができる、新たな仕組みを構築することができます。

  1. 作る
  2. 見る
  3. 撮影・比較・投稿
  4. レビュー
  5. 確認
  • スタッフ教育、通達、店舗管理業務やノウハウ・事例に関する内容をクリップとして作成します

  • 教育カリキュラム、通達、店舗管理業務、ノウハウ・事例共有依頼をToDoとして登録します

  • クリップ、ToDoが指定の店舗、役割・レベルに合わせてへ共有されます

  • スタッフ教育、通達、店舗管理業務やノウハウ・事例等、役割・レベルにあったクリップを見ることができます

  • スタッフの役割・レベル毎に割り当てられたToDoのクリップを見ていきます

  • 最後まで見るとステータスが完了となります

  • クリップ(お手本)をもとに練習や実践している様子を撮影します

  • クリップ(お手本)とレポートを比較することにより良い点・改善点がわかります

  • 撮影したレポートを本部へ提出します

  • 全店舗からのレポートを横断的に見ることができます

  • 各レポートに対してレビュー(評価、コメント・いいね)をし、優良なレポートはクリップとして保存することができます

  • 他のユーザーのレポートにコメント・いいねをしてあげることができます

  • レビュー結果が各スタッフへ通知されます

  • レビュー結果の内容を確認することができます(NGの場合は再実施)

  • レポートに対する同僚からのコメント・いいねを確認できます

ClipLineについて詳しく知りたい方はこちら

資料請求・お問い合わせ